弁護士をお探しなら東京渋谷法律事務所にご相談ください。経験豊富な弁護士による法律相談を実施しております!

倒産・清算・解散

倒産・清算・解散

事業が継続できなくなった倒産状態の企業を、法律に従って処理する手続きを破産といいます。

破産手続は裁判所に破産申立を行い、裁判所が選任した破産管財人が、裁判所の監督のもと、会社財産の売却や回収を行って債権者に支払い、会社や事業を清算する倒産手続です。
事業の再開の予定はない場合は、会社の持っている法人格(会社の存在)が消滅してしまいますが、会社の解散・清算という方法もあります。

ただ債務超過の場合は解散・清算手続ができず、破産手続をすることになります。

破産とひとくちにいっても、原因や事業・債務の状況などはさまざまです。それぞれに応じた対応法が必要になってくるので、早めに専門家である弁護士に相談するようにしましょう。

事業継続中の会社の債務整理は、早めに相談していただくことが、かえって債権者や取引先への迷惑を減らすことにもつながります。

弁護士には守秘義務がありますので、お困りの経営者は早めに相談してください。

法律相談のご予約はこちらまで TEL 0120-777-811 8時から20時まで(土日・夜間は受付のみ)

アクセス

住所
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-17 渋谷SSビル8F

営業時間
月〜金: 9:30 AM – 5:30 PM
法律相談のご予約は上記時間外(休日を含む8時~20時)でも受け付けております(夜間・休日は受付のみのご対応となることがありますが、折り返し等でご対応させていただきます)。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.